2006年01月14日

性と法律

以下のことはちゃんと裏をとったわけではないのでなんとも言えませんが、実際の事例から層であろうと思われると言うことです。

なので、必ずしも正しいとは言い切れませんが、ちょっとした怪しい豆知識としてお楽しみください。

刑法177条強姦罪
暴行または脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫したものは、強姦の罪として、2年以上の有期懲役に処す。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

この条文を見て盲点なのが、おしりに入れるのは姦淫にならないってことなのです。

なので、暴行または脅迫を用いたとしても、13歳未満だとしてもおしりなら姦淫にならないのです。

ただし、強制わいせつ(176条)にはあたるのでご注意を。
posted by アワ at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって男性がアレされちゃった場合も
そうですよね。 微妙に差別だ!
とはいっても場合によっては強制わいせつも
強姦と同じくらいの刑が言い渡される場合が
あるので注意っすね
Posted by スケープゴート at 2006年01月15日 18:18
幼女は守備範囲じゃない私にはあまり関係ないかもしれませんね。
どっちかといったらじゅくjy(ry
Posted by にゅす at 2006年01月16日 00:58
スケープゴートさんへ
そうですね。一応強姦罪の保護法益は女性の性的自由なので。
でも、おっしゃるとおり法定刑は重なる部分があるので、場合によっては強制わいせつでもかなり重くなることもあると思います。
Posted by アワ at 2006年01月17日 15:12
にゅすさんへ
説明がわるかったようですね。
13歳未満の場合は、暴行脅迫を用いなくっても姦淫してしまったらそれは強姦罪なんです。13歳以上の場合は、暴行脅迫を用いて姦淫しないと強姦罪にはなりません。
Posted by アワ at 2006年01月17日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11693669

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。