2006年11月29日

役に立つ英語講座

お久しぶりです。少しばかり海外のほうに行ってました。


さぼりぱなしですいません。


そのお詫びといってはなんですが、経験を活かして役に立つ英語の知識を披露させていただきたい。


こんな単語を知ってればアナタも英語ペラペラ間違いなし。


その1 GORILLA FACE

意訳「ゴリラのごとき野生の目覚め」

男性が射精するとき女性の顔に向かって射精し(いわゆる顔射)、その後で女性の顔にあらかじめ用意しておいた陰毛を振り掛ける行為。ちなみに「ブッカケ」というと通じる。きちんと元来の意味のままである。

その行為によって何が得られるかは試してみて僕に教えてください。


その2 RUSTY TROMBONE

意訳「思い出のトロンボーン」

男性(Aとする)の性器を女性または男性がAの背後にしゃがみこんで握り、尻の穴を攻めながらコスコスすること


誰か経験者いらっしゃたら情報お待ちしています。


その3 SPACE DOCKING


意訳「ぶっとび宇宙探検」


コンドームの中に大便をつめこみ、それをそのまま冷蔵庫へいれる。カチコチに凍ったらそれをバイブ(女性の陰部を刺激する装置)として使う。


注:事実です。


今日の講座いかがでしたか。非常に役に立つ単語ばかりでしたね。



みなさん、ぜひお試しあれ。

posted by スケープゴート at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。