2005年11月03日

性強購買部の商品 その5:初めて見たとき

僕はエロ本を中三まで見たことがなかった。それまで女の子を異性としてみてなかったし、女の子には男と同じように接していて、女の子に迷惑をかけたこともあった。
とにかく発情期が遅かったのだ。
そんなわけでエロ本に興味はなかったし、見たことも触ったこともなかった。

中三になってはじめて自慰行為をした。

なんか白いのがでてきてかなりびっくりした。

なんだこれは。変なにおいだし。にゅるにゅるしてる。

それよりなによりイクという感触に驚いた。一秒ほどふわーっと浮いたようになるあの感じ。

このころからエロ本に興味を持ち始めた。エロ本だけじゃなくてエロいこと全てにだ。
僕はスタートが遅かったのでみんなに聞きまくった。

「まん○ってなに?」

「どの穴にいれるの?」

「最初はなにをすればいいの?」

みんな快く答えてくれた。僕が発情したと知ったみんなは、エロ本をまわしてきた。男子は得ろ本を回すのだ。先輩から回ってきたり、友達からだったり。そしてついに僕のところにも回ってきた。

おそるおそる開いてみると・・



またを広げた女の人がいた。丸出し。




そして僕は気持ち悪くて吐いた。

posted by スケープゴート at 04:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じくぼくもそうでした。
Posted by ヨネ at 2005年11月03日 11:50
ということは初めてアソコを見たとき気持ち悪くならなかった私は変態ですね。
Posted by にゅす at 2005年11月03日 12:07
ヨネさま

やはり・・ですか。
毛の生えぐあいとか
リアルすぎて気持ち悪かったです。
Posted by ゲンジロウ at 2005年11月03日 12:36
にゅすさま

それはたぶん
にゅす様がニュータイプだからでしょう。
素晴らしい潜在能力をお持ちですね。
Posted by ゲンジロウ at 2005年11月03日 12:38
ネタかぶってしまいましたOTL
すんません。
Posted by ろっし at 2005年11月05日 00:02
か、かぶってるーー!!
はい、お詫びにエロ本送りなさい。
Posted by ゲンジロウ at 2005年11月05日 04:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。