2005年11月06日

性強購買部の商品 その18:壁を挟んだ物語 下

  それは壁をも
  超えて


  「もうあんな所イヤ!がまんの限界!」

  彼女の言葉に頷く彼氏

  「うん もっと壁の厚い所に引っ越そうか」

  「帰ったらすぐ荷造りしましょ」

  家に帰ると早速2人は荷造りに取り掛かった

  大きなトランクに荷物を
  入れていたのだが詰め込みすぎたのか
  蓋がなかなか閉まらない

  「私が乗るわ」

  蓋はまだ閉まらない

  「俺が乗るよ」

  もう少しで閉まりそうである

  「2人で乗ってみましょ」





  玄関のドアが勢い良く開く







「2人で乗るだって!


是非 見せてくれ!」










  丘の上で羊はメェと鳴く
posted by スケープゴート at 04:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも壁薄いです。たぶんモロ聞こえでした恥ずかしい恥ずかしい…
Posted by にゅす at 2005年11月06日 13:32
にゅす様へ

お隣の方にとってはすでに
BGMかもしれませんねー
Posted by スケープゴート at 2005年11月07日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。